topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚痴っちゃいます - 2006.07.02 Sun

ご報告が遅くなりました。
桃太郎と病院へ行った日は腹のたつことが重なってしまい
やけ酒の後、爆睡してしまいましたー。

IMG_1285.jpg
空『おばちゃん、何があったんやー。言うてみぃ』
空次郎さん聞いてくれますか!!

IMG_1286.jpg
空『しゃーなしでな.....。』

獣医さんの紹介で最新のCTを置いている病院へ遠路はるばる行ったわけですが。
そこの先生はとてもいい人でヘルニアについての説明を詳しくわかりやすく教えてくれました。
みなさんもご存知の通り桃太郎の左足には半身不随になった時の後遺症として
麻痺が若干残っています。
その事を知らなかった先生は、ヘルニアではなく首が悪いのではないかと思ったようです。
前足が麻痺するという事は首の神経に何らかの障害がある、
その事は私も知っていたのでお話したのですが、
CTは値段も高い検査なので、といつも行っている病院の先生へ問い合わせてくれました。
その結果、電話先では今までに桃太郎の足に麻痺はなかった、という返答があったようです。

???いつも左足の麻痺については話していたはず。なんで??
その事を先生に話しはしたのですが、その言葉がこの先の事態を招いたのかもしれません。

電話を切った先生は、仮にヘルニアだったとしても椎間板が石灰化したものしか
CTには写らないこと、神経や臓器、軟骨を調べるにはMRIの方がより正確であることを
丁寧に説明してくださいました。
紹介元の先生の事を『CTなら全て写ると思っているんじゃないですかね』
紹介元の先生の事をあまり良く思っていない様子でした。

小1時間程先生と話した結果、血液検査の結果で肝臓の数値がまた上がっていたこと、
桃太郎の痛みの原因がヘルニアなのかどうか正確にわからないこと、
麻酔をかける検査なので慎重にした方が良い、ということで検査はしませんでした。

改めていつも行っている病院へ行くと、先生が電話で『麻痺はなかった』と言ったのは
後遺症の麻痺ではなく、新しい麻痺はない、という意味で言ったことがわかりました。
恐らくヘルニアだという診断にも変わりはありませんでした。
CTをとってこなかった事にも少し不満があるようで、結局今は桃太郎の
痛みがおさまっているので、このまま様子をみる事になりました。
痛みが激しくなってくるようなら山口大学でMRIをとることになります。
肝臓の数値も気になるのでステロイドを減らしていって様子を見ます。

どちらの先生もとても親身になってくれるし、いい先生だという事には変わりはないのですが、お互いの先生同士、あまりよく思っていない感じでした。
そもそも、CT検査の予約はとっていただいたものの、紹介状がなかったので
向こうの先生も状況を把握しきれなかったように思います。
てっきり予約の電話の際に症状を話してくれていると思っていたのですが、
とりあえずCTだけを撮ってほしかったんだな.....と。今は思います。
結局桃太郎の痛みの原因もわからずじまい....。

獣医間の派閥やいざこざに振り回されたようでなんだか無性に腹が立ちました。
2人の先生が相手の先生をどう思っているのかは知らないけど、
ムッとした顔を見せられるのは、こちらも変に申し訳ない気持ちになってしまったりもして、あまり気持ちのいいものではありません。
何より、何回も検査を受ける桃太郎への負担を考えるとなんだか悲しくなりました。
獣医さんによって話が違うとこちらも混乱してしまいます。
私の話し方がまずかったのかなぁ.....
大切な我が子を預けるんだから、しつこいくらい話し合っておけばよかったのかも。
獣医さんとのコミュニケーションってむずかしい......。反省!

IMG_1287.jpg
空『ふむふむ。ほんで?』

で、ですよ。
保険のきかないワンコの治療代は人間に比べるとすごい金額。
我が家にとってもけっこうな負担になっているのも事実です。
保険に入っておけばよかった......!!

その事に対して『畜生ごときに』とか『殺してしまえ』とか
『治療代が高いんだからもう病院へ連れて行く必要はない』とか言う人もいるわけです。
桃太郎はこの1年、毎週病院に通い、確かにすごい金額かもしれませんが
それは仕方の無い事。
桃太郎も空次郎も家族の一員です。ペットじゃありませんよ.......。

その事に腹がたったというより、悲しくて悲しくて仕方ありませんでした。

そんなプンプン状態の私の怒りを沈め、何よりも救いになったのは
他でもない桃太郎でした。

IMG_1288.jpg

空次郎と一緒じゃなく、自分だけが私と姉を独占できたこと、
自分だけがお出かけできたことで終始ご機嫌だった桃太郎。
車の中も、帰ってからもずっと笑ってましたよ。
行きたくもない病院だったのにね。

いかーん!飼い主の私がしっかりしなければー!!
と桃太郎に教えられ、反省した私でございます。
今日はなんだか愚痴っぽくなっちゃってごめんなさい......。

IMG_1289.jpg
桃『おばちゃん頑張ってやー!』

IMG_1290.jpg
空『メシはまだかー!!!』

はい......。喜んで!!



本日は情けない私ですが、頑張れよの喝クリックを!
そしてちょっと、お疲れやったな....の慰めクリックをーーー!!お願いします。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

おつかれちゃ~ん!(古い?)

はぁ~そんな事があったんだ・・・・
桃君が、とっても可愛い笑顔で眠ってる姿が救いですね・・・・。獣医同士の派閥争いはあるかもね・・・・獣医界の白い巨塔だ・・・・
でも、桃君、長い間車に乗って疲れなかったかな?空くんは「お留守番してやしたぜ!お土産は?」とか言ったんじゃない?

桃さん、お疲れっす!!!
それにしても。
アタシもロイのMRI撮った病院の対応には悔しくて納得がいかなくて、当日は悔し涙が止まりませんでした。
理由は違くてもももそらさんのお気持ちよーーーく分かります。
だってこんなに愛していてもお医者さんに任せるしかできないんですもの!
空さんにたっぷり愚痴聞いてもらって、癒されてね^^

お疲れさまでした!

ももそらさん、おはようございます。
桃太郎くん、よく頑張ったね!!!獣医さんも様々ですね・・・
先生によって考え方も違えば、治療方法も違ったりするのでしょうね。
私達にとっては大切な我が子、病気の原因やその治療法については
納得するまで説明をしていただきたいですし、獣医さん同士の
いがみ合いではなくて、最適な治療法で治していただきたいですよね。
桃太郎くん、ももそらさんを独占できて嬉しかったですね♪♪♪
とっても可愛い寝顔に心が救われますね...
私の後輩の子(愛犬)が危篤になって心配で早退するって言った時に
その時の上司が冗談っぽく心ない一言を言いました。
後輩も私もショックと激しい怒りで思いっきり言い返した事がありました。
私も、ももそらさんと同じく『ペット』ではなく『家族』だと思います。
どんなことがあっても何があっても私達を信じてくれているまっすぐな
目と気持ちに、言葉では言い表せないくらい力をもらっていますよね!
だから私達も何があっても、どんなことをしても守ってあげなくちゃ!
って思いますよね...
ももそらさん、いつも応援してます!頑張ってくださいね!

桃ちゃんがむばってきたんだね。エライエライ。
ももそらさん、大変でしたね。
お腹こそ痛めてないけどかわいいわが子だもの、不安になるし怒りもしますよね。
がむばってくださいねぇ~~。
空くん、桃くんとももそらさんに元気をわけたげてーーーー。

☆タロママさんへ☆
やりきれなくて、ついつい愚痴ってしまいましたー.....。
桃太郎は自分だけお出かけできた事がよほど嬉しかったらしく、異常なほど元気ですっごい笑ってましたー(笑)
空次郎はちとスネてましたけど(汗)

☆Jさんへ☆
おつかれーっす!です。
いろんな獣医さんがいると思うんですけど、やっぱり毎日たくさんの動物を診察していると感覚も麻痺してしまうんですかね。
任せることしかできないし、なんだか悔しいですよね。
空次郎とたくさん遊んでたっぷり癒してもらいました~♪もう大丈夫です(笑)

☆栗桃ままさんへ☆
ほんとそうですよね.....。
この日は桃太郎のはしゃぐ姿にかなり救われました。
桃太郎も空次郎もいつも信じて笑っていてくれるので、私もがんばらなくちゃ!
強くならねばーですね♪♪

☆mameさんへ☆
桃太郎はいつも予想以上に頑張ってくれるので、ほんとに助けられっぱなしです。恥ずかしながら(汗)
桃太郎と空次郎と一緒に楽しくがんばっちゃいます♪

こんなところにコメント、すみません。

はじめまして。
小さなポメと大きなヨーキーと住んでいる、シュシュモモ☆ママと申します。

桃ちゃんとうちの長女、シュシュ(ポメ・10歳)は同じような病気をもっています。
シュシュは首のヘルニアで、今は絶対安静の状態です。

あと一年もつか、なんて言われたら私、倒れちゃうかも・・。シュシュも一歳になる前に「今夜が峠です」とか「長生きできない」とか言われたことがあるんですよ。でも今、病気をもっていても10歳です。病気と上手に付き合って、長生きしてもらいたいと思っています。

うちもこの一年、たぶん100万から150万円くらい、シュシュにかかっています。
お互いやりくり、頑張りましょうね・・。

ああ、それにしても桃ちゃん、頑張って!
もう十分頑張ってると思うけど、頑張って!
シュシュモモファミリーは応援してますよ。

☆シュシュモモ☆ママさんへ☆
こんな私の愚痴、見て下さってありがとうございます。
今改めて読み返すと、恥ずかしい.....

ブログ、遊びに行かせてもらいましたー。
シュシュちゃんも辛い思いをたくさんしているんですね。
なんか涙が止まらなくって。でもすごい元気と勇気、もらいました!
シュシュちゃん、早く良くなりますように....
こちらこそ、応援してますよ!!
頑張りましょうね^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wankoblog.blog28.fc2.com/tb.php/67-1fb6c5f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

手作りご飯のその後.... «  | BLOG TOP |  » ラグに夢中な男達

CALENDAR

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


このブログをリンクに追加する

RANKING

にほんブログ村 犬ブログへ


人気ブログランキングへ

↑ポチポチッとお願いします↑

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ARCHIVES

リンク

TRACKBACK

SEARCH

里親募集!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。