topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お願いします - 2007.08.25 Sat

またご心配おかけしてしまう内容ですが。
ごめんなさい。
力を貸してください。お願いします。



お散歩中に桃太郎が失神しました。


いつもは空次郎と花姫も一緒やけど、特別に久しぶりのふたりだけのお散歩。
空次郎達がいなくて桃太郎は寂しそうやったけど、散歩命の桃太郎は
嬉しそうに歩いてた。

突然。
車椅子を引っ張る手が軽くなった。
見ると車椅子に体を預けたまま足が動いていない。
頭はうなだれて地面に付いてしまいました。

痙攣してないし、いつもの癲癇発作とは全然違う。
意識がない。ほとんど息をしてない。
舌はみるみる白っぽくなって、体が冷たくなってくるのがすぐにわかった。

家まで猛ダッシュ。
桃!桃!と叫びながら走りましたよ。
お財布だけ取って車に飛び乗りました。

病院まで15分。
桃太郎はほとんど意識がなく、ただ横たわったまま。胸がほとんど動いてない。
幸い、病院に着いた頃には、少しずつ桃太郎の意識が回復してきました。

緊急なのですぐに診ていただけて、先生が聴診器をあてている時には
ぐったりしながらも、意識がはっきりした桃太郎になってました。

失神発作と言うんだそうです。



たぶん桃太郎は生まれながらにして脳、神経に何らかの障害を持っていて
成長とともに、少しずつ症状が現れているんだそうです。

立てなくなったのも、癲癇発作も、今回の失神発作も。
線維軟骨塞栓症の塞栓がなくならないのも。

線維軟骨塞栓症の時はMRIで歩けなくなった原因がハッキリとわかったけど
今回も脳なのでやっぱり
MRI撮らないと原因もはっきりと掴めません。
撮っても、掴めるかどうかもわかりません。
MRI撮るか考えんと。

桃太郎は他にも
停留精巣、会陰ヘルニア、膝蓋骨脱臼、椎間板ヘルニア、肝臓疾患・・・
軽いものから重いものまでたくさん体に悪いところを持っています。

他の兄弟に比べて体が小さいのも発育の段階で何らかの
障害を持っている事が限りなく疑わしい。
だそうです。

今回の失神発作は命の危険性も高く、全く息をしない発作となる事も
あるそうです。
そうなれば心臓マッサージ、人工呼吸が必要になります。


でも。
桃太郎は今元気です。
ご飯は食べたり食べなかったりですが、珍しく落ち着いて眠れています。

今後、更にいろんな障害が出てくる事が考えられるし
命の危険性も高いそうです。

でも、桃太郎はちゃんと今生きてる。
心臓は動いてるし、息もしてる。

覚悟なんてできんよ・・・
桃太郎がいなくなる事なんて考えたくないよ。
もっと一緒にいろんな事したいよ。
ずっと触ってたいし、桃~!ってずっと呼んでたいよ。
いつまでも、いつまでも一緒におりたいよ。
ずっと、ずっと一緒におりたいよ。


桃ちゃん。ごめんな。
なんにもしてあげられへんくて。

桃がもっと笑顔でいられるように頑張るから。


もしも。
もしも桃太郎の時間がみんなより短いんだとするなら
もう一度。
もう一度でいいから、自分の足で歩かせてあげたい。

大切な大切な命やから、限りがあるのは当たり前やけど。
桃ちゃん、まだ早いで。
この前、先生に立てるよ!と言われたもんな。
まだまだ楽しい事、もっといっぱいあるで。

絶対に楽にしてあげるからな。今よりもっともっと楽しくさせたるからな。
病気なんかに負けさせへんで。
復活男の桃太郎やもんな。
大丈夫やで!!1回きりの失神にしような。

大丈夫!!



********


桃太郎はご飯はほぼ手作りご飯を食べています。
たいした料理もできない私には、もっと素敵なレシピがあるような気がしてしまいます。

erikaかーちゃんに教えてもらったマッサージや、
鍼をしてくれる獣医さんに教えてもらったマッサージやリハビリをしています。
もっと出来る事があるような気がしてしまいます。


桃太郎はとっても怖がりです。
以前はコップをテーブルに置く音でさえ、びっくりして震えていました。
私の部屋で生活するようになってから、かなり音に対する恐怖はなくなってきていますが
雷や花火、大きな声には過剰に反応して1日中震えたりします。
これが本当に辛そうです。
何か対処法とかあればなと思うのですが、なかなか苦戦しています。

ホメオパシーについて知りました。
ちょっと調べてみようと思います。

これまで、いろんな方に支えられて、教えていただいた情報で
桃太郎の笑顔がたくさん増えました。
本当にありがとうございます。

それなのに、更にお願いしてしまってごめんなさいですが、どうか皆さん。
お願いです。

体にいいご飯やサプリ、ホメオパシー、アロマやマッサージ、
脳、神経学の獣医さん情報とかとか
何でも。
桃太郎の症状と同じような経験。
少しでも桃太郎の体が元気になれるもの、事。
体にいいこと、心にいいこと。
何でも。
どうか何でもいいです。教えていただける事があれば、どうか教えてください。

勝手だしわかりにくいお願いで、何を?という感じかもしれませんが
どうか、どうか力を貸してください。
お願いします。




スポンサーサイト

● COMMENT ●

はじめまして。毎回読み逃げしておりました。我が家にも、ヨーキーのモモ(♀)がおりまして、桃太郎くんが気になり、毎日覗かせていただいておりました。
・・・心配ですよね。気持ちよく分かります。モモがいない生活なんて考えられないですもんね。少しでも、ラクにしてあげたい、少しでも楽しい思いをさせてあげたい。って
思いますよね。私は幸いな事によくモモが肥満気味なくらいで、闘病の経験はないので、
安心できるような情報はないのですが、この前読んだ犬の本に、「飼い主さんには友達がいるだろうけど、ペットには飼い主さんしかいないので、一緒にいてくれるだけで幸せ」と書いてありました。桃太郎君も、桃太郎くんの為に必死だということ、とても愛されてるということ、分かってると思います。毎日触ってあげるだけで、安心するそうなので、
立たせてあげたい!という気持ちもよーく分かりますが、焦らず、時間が許す限り、一緒にいて、撫でてあげてください。
ごめんなさい。こんなことしかいえなくて。。でも桃太郎くんの笑顔、最高ですもんね。元気になること、心から祈っています。

ももそらさん、がんばれ!!
知識が何もない私ですが、知り合いに聞いたり、探したりしてみますね。

先生がいてくれてよかった。
三人のお散歩じゃなく、一人でよかった。
桃太郎君、常に「ラッキーの神」が近くにいると思う。

まだまだ残暑が厳しいようなので、ももそらさんも桃太郎くんも気をつけてくださいね。

誰か、いい物をご存知の方。紹介してください。

始めまして

随分と前からお邪魔していましたが、コメントは初めてです。
ウチにも桃太郎君似の小さなヨーキーと
空次郎君似の大きなヨーキーの姉妹が居ます。
小さな子は桃太郎君と同じ膝蓋骨脱臼です。
寒くなると痛むようで、歩けるけど歩こうとしませんでした。
暖めた方がいいらしく、冬になると(犬用)レッグウオーマーを履かせています。
あまり店舗ではみかけないので、人間用ニット手袋の指の部分を切って履かせたりもしていました。
暖めると随分楽になるようで、数日後にはカクカクとしながらも歩くようになりました。
桃太郎君の足も暖めてあげると痛みなどが少しは楽になるかも?
1年を通してサプリメントも飲ませています。
おやつはカルシウムの多いものを選ぶようにしています。
食事は須崎先生の本を参考にして手作り食にしました。
みるみるオシッコの色が薄くなりました。
目ヤニや耳垢も透明になり、アレルギーも治まりました。
真っ白だった毛も背中の辺りから茶色くなってきました。
老犬なのに、どんどん若返ってるみたいで驚いています。
水分タップリの食事なので、オシッコの回数は増えますが、お水を飲む姿をほとんど見なくなりました。
歩くことが困難な桃太郎君にもオススメです。
マッサージは、目の上や耳の付け根がリラックスのツボだそうです。
ブラッシングも血行促進やストレスの解消になるみたいです。

ウチは老犬になり、他にも色んな病と闘っていますが、手間をかけ愛情を注げば、小さくても必ず変化が見られると感じています。

一番の治療は「飼い主さんの笑顔」だと思います♪
桃太郎君の記事を読み、何度も嗚咽した私です。
ももそらさんは、その何十倍も何百倍も何千倍も涙を流されたことだと思います。
今も胸が張り裂けそうな気持ちの自らを奮い立たせていらっしゃることだと思います。
そんなももそらさんには辛いことかもしれませんが、
桃太郎君に「ばっかじゃないの?」と思われるくらい笑いかけてあげてください♪
いつも楽しそうに笑うももそらさんの笑顔を見た桃太郎君はきっと歩きたくなる!絶対に歩けるようになる!

「心と体は繋がってます」
桃太郎君もももそらさんも、心が負けたりしないで!

私はワンコの脇をコチョコチョ~として笑かそうとしたりしてます。
笑ってくれたことはありませんが・・・(笑)
桃太郎君は笑ってくれるか?試してみませんか?

僅かながらでもお力になれればと思い
コメントさせていただきました。
始めましてなのに、偉そうにごめんなさい。

ゴメン・・・・
私には、なんの知識もない・・・・
自分の無力に腹がたつ・・・・

ももそらさん、頑張ったね。偉いよ・・・
私とは親子ほど年が離れているのに(イヤッ・・・そこまでは・・・)本当に頑張った。
ももそらさん、一人じゃないよ。↑のコメントの方達だって、みんな応援しているよ。
他にも、心配して覗きに着ている人は一杯いるはず・・・
頑張れ、頑張れ!とは、言わないよ・・・
いつも、じゅうぶん頑張ってるものね。

何も出来ない私だけど、いつも応援しているよ。ももそらさん、偉いよ・・・・
(支離滅裂で、ごめん・・・)

ごはじめまして。
桃太郎君大変ですね。
もうなんて言っていいのか、言葉が見つかりません!
手作りフードなんですが、わんちゃんの手作りごはん食 菜(さい)で毎日の手作りフードが載っています。
お粥みたいなので、おいしそうだし食べやすいと思います。

これからは応援させてもらいます。
ママさん、頑張って!

はじめまして。随分前からお邪魔していました。
いつも、桃太郎くんの頑張りと空次郎君、花姫ちゃんのかわいらしさと飼い主さんの愛情に励まされ、癒されていました。
なんて言ったらよいのか言葉がみつかりません。病気に対する知識もなく、お力になれませんが、ウチの2頭のヨーキー姉妹と共に、桃太郎君の回復を、お祈りしています。がんばって!!

ももそらさん、お力になれるかどうかわかりませんが
わたしも知り合いや先生に聞いてみます!!!
ネットも色々見てみます!!!
以前お友達のヨーキーちゃんが腹水がたまる病気になったとき
別のお友達が教えてくれた須崎先生の手作りごはんのことを伝えました。
1年間病院に通っても治らなかった症状がみるみる良くなったそうです。
応援することしか出来ない私でごめんなさい・・・
でも、きっと、きっと、何か出来ること見つかると思います!!!
ももそらさん、頑張って!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

+獣医の犬猫 手作りフードもあるよ。

私は以前見ただけだど・・・
少しでも、役立つんだったらと思って!

はじめまして

栗桃ままさんのところから飛んで来ました・・・
読ませて頂いて、ももそらさんの気持ちドンドン伝わります。
我が家では老犬ヨーキーと暮らしております。
私も掛かりつけ獣医さんに聞いてみたいと思います。
桃太郎くんに合った良い方法が見つかる事をお祈りしています。
桃太郎くん、ももさらさんガンバだよ!

そうだねー。今ちょっと踏ん張りどころだね。
でもね、桃さんの全てを受け入れて頑張ってきた、ももそらさんだもん。絶対道は開けるはず。今は応援しか出来ないけど、もし、ももそらさんの許可があれば、私もブログでお願いしてみようと思います。
一回、大きく深呼吸して。
みんながついてるよ。

ももそらさん頑張って下さい!
本当は良い情報をここに書きたかったのですが、
ごめんなさいなんの知識も無いので・・・

まだまだ残暑厳しい毎日です
無理せずお体に気をつけて下さい。
桃太郎君を支える
ももそらさんが倒れてしまっては大変です。
何も出来ませんが
桃太郎君の回復祈ってます。

ももそらさん、こんにちは。
私もロイがヘルニアで歩けなくなったときのことを思い出しました...
私は桃さんの笑顔が大好きだよ。車椅子でも歩けるようになったときは本当にうれしかった!
私の友達ワンの子ですが、すごく怖がりなんだけど、「バッチフラワーレメディ」をはじめたそうです。
お引越しされてしまってその後聞いたので詳しくは分かりませんが
大きな音がしたりしても怖がったりすることがなく落ち着いて暮らせるようになったと言うていました。
ストレスを取り除いたり、和らげるのに役立つらしいです。
お力になれれば。
ももそらさんも頑張れ!!

大変でしたね・・
私も、乙音が発作の後、呼吸もせず死んでしまったように感じたことがありますから、どんな状況だったか想像できます。。

以前から、「脳に何らかの障害があるらしい」・・という言葉が気になっていました。
今の主治医の先生は下田先生でしたっけ?
脳・神経の専門の先生を紹介して頂くのが良いかなと思います。
受診しないまでも、主治医の先生にお願いして、脳・神経の専門医の見解(原因の予測)を得らればいいのではないかと・・。
今の状態では、MRIのリスクは高いと思うし、確定診断をすることは大切ですけど、今はまず、リスクのない方法を詰めてみられた方がいいように思います。
専門医であれば、同じようなケースを経験されたことがあるかもしれませんし。

今回の発作ですが、散歩中ということで、低酸素状態だったということも考えられないかなと思いました。
全くの素人考えですが。。

桃太郎くんは絶対に歩けるようになるんですから、頑張って下さいね。

ももそらさん、こんにちは。
お久しぶりです。
私がここに出てきていいのか、迷ったけれど
ちっちさんの記事を見て、飛んできました。

ももそらさん、先日うちのウナギイヌ☆ハナは
お星様になったのだけれど、
ハナは、成長と共に遺伝子に次々にスイッチが入っていって、
そのたびに疾患が増えて、
桃太郎君と同じようにがんばって病と闘う日々を乗り越えてきてたんだ。

そんな中でも、他の方もおっしゃってますが
須崎先生とこのごはんは本当によかったよ。
本も、すごく勉強になった。
もうだめだ、っていうところからはいあがって元気になったワンコの話がいっぱいなの。

ももそらさんも、桃太郎くんも、がんばれ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして、ちっちさんの所からお邪魔させてもらいました。
病気の事などは全く無知で失神発作といわれてもよく理解できませんがそらももさんの気持ちはすごく分かります、読んでいて何にも出来ない私に苛立ちがありました。
私のお友達に病気の事にすごく詳しいブリーダーさんがいるのでちょっと聞いてみます。
お役に立てるかわかりませんが何かにつながってくれるといいです。

とっても心配です。
その後は桃太郎君は元気ですか??

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして、モモチャンのブログ見てお邪魔しました。心配ですね。実は我が家に12歳になるミックス犬がいます。今年4月に甲状線低下、コレステロール、その他色々泣きたい気持で毎日過ごしていました。処方食以外はダメ・・・・毎週病院に行くたびに血液検査、その度に薬が多くなりました。しかし思うようには結果はでません。そんな時に、須崎動物病院のサイトを知り早速試してみました。初めてちょうど6日目で血液検査の日でした。信じられない事に数値が全部正常範囲に入っていました。ここ何ヶ月も薬、検査なんだったんだろう・・・・・体重も順調に落ちてきています。一度予約を入れて、相談してみる価値はあると思いますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ももそらさん、こんにちわ

自分はなんの知識もなくお役に立てる情報とかも持ち合わせていないのがホントに残念で悔しくてなりません。

ももそらさんはこれまでも一生懸命頑張ってきたのだから、ここらでちょっとだけ肩の力を抜いて、頑張りすぎないようにして下さい。
桃太郎君ももそらさんも一人ではないですよ!
みんながついてるよ、みんなが応援しているよ!!

お久しぶりです。タロママさんの呼びかけで訪問しました。

ひどいアトピーのシーズーの闘病生活で手作りフードも試しましたが、
犬が必要なビタミン・ミネラルは、高級ドッグフードのほうが確かです。
温泉療法・アロマ治療も試しましたが、効果はわからなかった。

交通事故で下半身不随のヨーキーの闘病生活は、マッサージ治療が中心でした。
負担を軽減させるために、あまり無理に歩かせないようにしていました。

ガンの秋田犬の闘病生活は、日々快適な室温にした室内で過ごさせ、
お散歩は実家のお庭だけでした。他のわんこを怖がるようになったので

あれこれ試したい気持ちはもちろんわかりますが、穏やかに過ごさせ、
愛情をたっぷりそそいであげることが一番だと思います。

あちこちの獣医さんに連れまわして、いろんな検査されたわんこは
帰宅したとき、すっかり疲れていたことが、記憶に残っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

がんばって!

はじめまして。
うちにはパピヨン2匹がおります。
3ヶ月前に迎えた子犬の方には先天的心臓疾患があり、来月手術予定で、無事に帰ってきてくれるか・・とても心配しています。
先住犬の方もアレルギーが多くあって、
これまで色んな治療法やフードなど散々探して試してきました。

うちの場合の話ですけど、1番フードでおススメなのは、ビックウッドです。病状に合わせたハーブや手作り食の補助食品などもあって活用していますし、サポートセンターでは無料で電話相談にのってくれます。

須崎動物病院のサプリメントも幾つか使用していますが、素人判断で選ぶよりも
往診もやってあるので、そちらの方が良いように思います。東洋医学にもとづいてあるので、普通の動物病院の考え方とは異なり、体に薬品を入れず安心です。

外科治療が必要な場合以外、食事って大きいですよ。食事が変われば、本当に体調って変わってきますよ。ワンコの場合、自然治癒力ってすごいです。どうか頑張ってください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

良ければ見てみてください。

はじめまして! 桃太郎君心配ですね。 我が家も9歳のヨーキーが 心臓肥大 肝疾患患で苦しんでいたのですがいまは ウソのように数値が下がってます。よかったら H4oのホームページを観てください。 
http://www.h4o.co.jp
獣医さんから紹介されました。一日中セキをしてたのが今は ありません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして。ガンバレ!応援してるよ。

はじめまして。昨日、深夜にメールが飛んできて、「 モモ走ります 」を見ていたtomoさんからのメールで桃ちゃんのことを知りました。iku-tomoと申します。

いきなりですがm(。_。;))m

桃ちゃんが辛そうなとき、怯えてるとき、
一緒に辛そうだったり怯えてませんか?
(^ー^* )

ももそらさんは精一杯やってらっしゃいます。後は、敏感に感じ取ってしまう桃ちゃんに大丈夫なんだと安心してもらえるように、
少しだけ肩の力抜いてみませんか?
治療よりも大事なことですよ。
気をめいいっぱい張ってるももそらさんを桃ちゃんは心配してるかも知れません。

それから、水の浮力で重力を感じさせずに、足のトレーニング出来ます。
桃ちゃんが少し浮くくらいの水の量でも可能なので、温水(25℃から32度くらい)で、桃ちゃんを入れることが可能であればやってみてください。(水遊びは少し体力使うので)

あと、なんと言っても動かないからだの方の保温です。動ける方はそれなりに体温維持が可能ですが、動きが少し鈍い所には血が行きにくくなって、冷えてしまう事があります。マッサージをする前、散歩に行く前、寝る前など、暖かいタオル等で腰から足を暖めてあげると、泌尿器、内臓にいいですよ。 人間もそうなんですが、暑い時は特に冷えには気づかないものなんです。冷えてるとき暖かいことをするととても気持いい体験したことありませんか?心まで和らげてくれますよね。

うちにはオヨネと言う中型MIX犬がいます。
交通事故で下半身麻痺で一生寝たきりの
オシッコも自分では出来ないと診断されました。自分を責めて責めて。あの時はボロボロでしたが(^ー^* ) その時から絶対に冷えないように腹巻させて、夏場は特に熱中症に気をつけながら、冷えてないかいつも足先を包み込むようにもんでました。

獣医さんも冷えは関係ないんじゃないかな。みたいな感じでしたが(; ̄ー ̄)

手を当てる、それが治療だと思っています。
専門的に何も知らなくても、手を当てる、暖かさを伝える、気持を和らげる。
お互いにリラックスする。

この方法でまだ立てはしませんが、起き上がり、他にいる小さなお友達と楽しく遊べるようにまでなりました。膀胱炎にさえ気をつければ、問題なくオシッコも出来るようになって、一番、獣医さんが驚いたのは繋がる事がないと言っていた神経が繋がったことでした。(若さも手伝ったんでしょうが。)

そらモモさんも信じる力を持ってらしゃる。
ならば、後はとても身近にある暖かいも手を命を削ってでも桃ちゃんに与える事ですよ。そらももさんにしか出来ない事なんです。

生きていてくれるその感謝の印がお世話と言うこの子達にしてあげられる唯一の恩返し。
自分を責めるのは後、何かをしたあげたい、
してあげる、その思いが唯一の恩返しですよね。

そらももさんが体を壊さない事も、肩の力を
抜くことも一番大切な事ですよ。
深呼吸を忘れずに決して慌てず、どんな状況になっても、大丈夫だよと安心させてあげられるくらい強くなりましょう、お互いに。

オムツ等は使用されてますか?
動物用よりも赤ちゃんのオムツの方が
沢山の量吸い取ってくれますよ。
沢山入ってて経済的にも少しは楽です。
お出かけする時以外はなるべくペットシートを使用してますが(あせもみたいなのが出来て赤くなるので、赤ちゃん用パフも使用。)
十の字に切ってうちでは使用しています。
小さな桃ちゃんには新生児用(パットもありますよ。)等が合うのでは。
赤ちゃんグッツ結構、合いますよ。

桃ちゃん、がんばd(@^∇゜)/
ももそらさん、リラックスo(≧∇≦o)
(でも、我慢するんじゃないですよ。
吐き出したくなったり、耐えられないときは、空に向かって叫んでもいいし、画面に向かって吐き出してもいいんですよ。桃ちゃんには、ももそらさんしかいないけど、ももそらさんの周りには沢山の人がいることを忘れないでくださいね。)
長くなってすみません。

※ 落ち着いて書いたつもりなんですが、
万が一、文中に失礼な文章がありましたら、
深くお詫びいたしますm(。_。;))

テレビで見たのですが

はじめまして
「モモ走ります」のブログからこちらを訪問させていただきました。
お気持ち大変良く解ります。折角縁があって家族になったのだから出来るだけの事をしてあげたいですよね。
そこで、少し前に「夢の扉」というTV番組で見たのですが、日本大学付属動物病院がマヒしてしまった動物たちを再び歩けるようにするという事を頑張ってしているそうです。
ちなみにその時のバックナンバーはhttp://www.tbs.co.jp/yumetobi/backnumber/20070805.htmlです。
少しでもお力になれればと思いコメントしました。頑張って下さいね!

初めまして。

桃ちゃん、がんばれ!

うちにも、1歳10ヶ月のヨーキー♂の林檎がいます。

林檎はソケイヘルニア(完治)と膝蓋骨脱臼(経過観察中)です。

フードは、いろいろと試しましたが、
今は、Black Stream Kennelのチキン小粒にしています。

原材料が全て国産で明らかにされていること。
手作りであること。
ロースト(油であげていない)されていること。
栄養バランスがよいこと。

の4点で、このフードにしました。

脳に関しては、もうご存知かとも思いましたが、武蔵境にある病院の評判が、とてもよいです。

桃ちゃんは、水遊び、嫌いですか?

もし、嫌いでなければ、浮力に助けてもらって、少し、歩くことができるかもしれません。

長々と、すみません。

また、覗きにきますね。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今更ながら、何事もなかったようにお返事かきます。皆様。暖かいお言葉、本当にありがとうございました。

まずは
★鍵コメをくださった皆様へ★
お返事ができず、本当に申し訳ありません。
コメントと一緒にメールアドレスを書いてくださった方々には、メールにてお伝えしましたが、本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。たくさんの情報に応援メッセージ。
どれも私を元気にしてくれて、そして桃太郎を助けてくれました。
本当に。本当にありがとうございました!!
このような形でしかお伝えできず、心苦しいですが、皆様からいただいた力を私の力に変えて、これからもがんばろうと思っています。ありがとうございました。

★ユキさんへ★
はじめまして♪
本当にありがとうございます。
そうですよね!今でも桃太郎はなかなか発作がなくならず、毎日私も悪戦苦闘の毎日です。
たくさん話しかけて、撫でて、少しでも一緒にいられる時間を。。。
1日でも1秒でも長く一緒にいられるように。
私も一緒にがんばって行こうと思います。
暖かいアドバイス、本当にありがとうございました!!

★翔さんへ★
ありがとう!!
桃太郎は本当にラッキーな子ですよね。
きっと、いつか発作がなくなる日が来る気さえします。
本当にありがとうございます!!
ドナちゃん、がんばれ!!

★akiさんへ★
本当にありがとうございます。
レッグウォーマーは早速、姉様に作ってもらいました♪私は編み物がてんでダメなので(汗)
冬の間も、きっと桃太郎の足を暖めてくれるはずです♪
いいアドバイス、ありがとうございます!!

そして、桃太郎には私の笑顔!
そうですよね。私も心がけてみています。
本当に本当にありがとうございました!!

★タロママさんへ★
たくさん、たくさん、ありがとう!!
ブログで呼びかけて下さって、メールも、
本当に嬉しかったです。
まだまだ、桃太郎と一緒にいたいから、
もっともっと、がんばりたいと思っています。
本当にありがとうございます!!

★ミニーたんママさんへ★
ありがとうございます!
たくさんお世話になってしまって。。。
すごくすごく嬉しかったです。ほんとに。
ありがとう!!

★ゆぅさんへ★
はじめまして!!
本当にありがとうございます。
ゆぅさんのように祈ってくださった方が
たくさんいて、今の桃太郎がいます。
私の力では到底できなかった事が、皆さんのおかげで出来ていると思っています。
本当にありがとうございました!!

★栗桃ままさんへ★
ほんとに、お世話になりました。
ほんとうにありがとうございます!!
今回の事でお手数もかけてしまって、すごくすごく有り難かったです。
ありがとう!!

★ひろまさんへ★
本当にありがとうございます!!
私の勝手なお願いに、たくさんの方達が力を貸して下さって、桃太郎は今も元気にしています。まだまだ出来る事がたくさんあります。反省しなくちゃいけない事も。
応援、本当に嬉しかった!
本当にありがとうございました!!

★ちょこ母さんへ★
本当にありがとうございます!!
ちょこ母さんには、本当に助けていただきました。
ブログで呼びかけて下さって、素敵な情報を教えていただけて、すごくすごく助かりました。
本当にありがとうございます!!

★ぼーちさんへ★
ありがとうございます!!
暖かいお言葉をいただけて、すごく励みになりました。
皆さんのおかげでがんばれています。
本当にありがとうございます!!

★Jさんへ★
本当にありがとうございます!
教えていただいたパッチフラワーレメディ、桃太郎も今、試しています♪
効いてくれるといいんだけどな。。。
応援していただけて、すごく力が出ました。
本当にありがとうございます!!

★haruさんへ★
本当にありがとうございます!
いつも的確なアドバイスをいただけて、すごく心強いです。
今は病院も週1回になって、桃太郎の負担もかなり減って来たように思います。
まだまだこれから。がんばります!

★はなさんへ★
本当にありがとうございます!
ハナちゃん。。。。
何も知らずに、ほんとごめんなさい。
いつも凛とした姿を思い出します。
ハナちゃんはすごくすごく、がんばったんですね。
私からも、ハナちゃんへ。
『ありがとう』

はなさん、本当にありがとうございます!!

★まさみさんへ★
はじめまして♪
本当にありがとうございます!
こんなに暖かい言葉で、何度私ががんばろう!と思えたか。。。
桃太郎は、この時に比べて随分と元気になりました!
本当にありがとうございます!!

★マコママさんへ★
はじめまして♪本当にありがとうございます!やっぱり『食』は本当に大切なんだな、と皆さんからアドバイスいただいて思い知りました。ご飯を作る私も、勉強しないと行けない事がたくさんです。
幸い、桃太郎が鍼に通っている病院の先生は須崎先生とお知り合いで、いろいろとお話を聞く事ができました。
本当にありがとうございました!!

★ルーチョパパさんへ★
本当にありがとうございます!
そうですよね。いつでもがんばる事なんて私はできないし。一息つく事の大切さがすごくわかりました。時々は休憩しながら、がんばって行きます。
本当にありがとうございます!!

★ベルママさんへ★
お久しぶりです。
アドバイスありがとうございました!
そうですね。
桃太郎にとっていい事、それを選択していく責任が私にあると思っています。
桃太郎が無理をしないように、出来る事からやってみようと思います。
本当にありがとうございました!!

★yurinさんへ★
はじめまして♪
本当にありがとうございます!
手術はもう終わったんでしょうか。
どうか無事に帰って、元気でいてくれますように。
須崎先生のサプリメント、今検討中です♪
本当にありがとうございました!!

★koutaさんへ★
はじめまして♪
アドバイスありがとうございました!
お水も大切ですよね。
よくよく検討してみようと思います♪
本当にありがとうございました!!

★はりかさんへ★
ありがとうございます!!
きっと暖かい応援が、桃太郎に届いたんだと思います。
今では随分と元気になってきています。
本当にありがとうございました!!

★iku-tomoさんへ★
はじめまして♪
本当に暖かいアドバイス、ありがとうございました。すごく助かりました。
もう何度も、何度も読み返しましたよ。
私にしかしてあげられない事が山のようにありますね。
いっこいっこ。確実に桃太郎の笑顔を増やしていきたいなと思います。
本当に本当にありがとうございました!!

★CAMERONさんへ★
はじめまして♪
ありがとうございます!
ちょうど教えていただいたテレビ、見ていたので、主治医の先生とも相談したりできました♪距離的に難しいところに住んでいるので、番組でやっていたリハビリやマッサージを真似しています。
本当に本当にありがとうございました!

★Izumiさんへ★
はじめまして♪
アドバイスありがとうございました。
食べ物は本当に大切なんだな、と実感しています。
教えていただいた事を参考に、水の中でのリハビリもがんばっています♪
幸い桃太郎はお風呂が大好きなので助かります。いつか歩けるようになる事を願って。
本当にありがとうございました!!



皆様。本当に本当にありがとうございました!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wankoblog.blog28.fc2.com/tb.php/110-2afd4493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ありがとうございます «  | BLOG TOP |  » 許してな~

CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


このブログをリンクに追加する

RANKING

にほんブログ村 犬ブログへ


人気ブログランキングへ

↑ポチポチッとお願いします↑

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ARCHIVES

リンク

TRACKBACK

SEARCH

里親募集!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。