topimage

2007-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作戦変更! - 2007.07.23 Mon

一昨日。桃太郎にまた癲癇の発作が襲いかかりました。
今度は2回続けて。

発作が起きている間に、そばにいる人間が慌てたりするのはよくないそうです。
できるだけいつもと同じように冷静に見守るようにと言われていたので、
今回はま、まぁ冷静を保てたかもしれません。
これがまた難しいです(汗)しっかりしろ。私。

幸い、2回とも短い発作でした。

ただ、日に日に。体力が落ちてきています。
お昼は元気な事が多いのに、最近はお昼でもちょっと動くとぐったりぜぇぜぇ。

IMG_2007072301.jpg



何が原因かわからないと、獣医さんもお薬出すのに困るんでしょう。
本当は今すぐMRIを撮って、脳の検査をした方がいいのかもしれないけど、
この体力の無い時に全身麻酔はどうしても勇気が出ません。

桃太郎はどう思ってるかな。
私もまだ答えが出せずにいます。

おっと。いっけね。
また落ち込みそうになってしまいました。

先日、例のわたしの凹み記事の時。
うっかり私が泣いているところを桃太郎に目撃されてしまいました。

IMG_2007072302.jpg


私の顔をいつまでも舐め回し、ハッとした私が泣き止んでも
泣いていないかどうか夜中まで確認し続けてた桃太郎。

もう大丈夫やでー。ほらもう泣いてへんでー。ごめんなー。ありがとなー。
ていうか。空次郎と花姫はもうちょっと心配してくれても・・・ブツブツ

IMG_2007072303.jpg


これを繰り返しておりました。
桃太郎を不安にさせてしまったみたいです。

いかんなー。私め!!

先日私を心配してメールをくださった方の中に、こんな事を言ってくださる方がいました。

『十分にがんばっているんだから、無理にがんばろうとせずいっぱい泣いてください。
落ち込む時はとことん落ち込んでいいじゃないですか。我慢してがんばらずに、時には吐き出したっていいと思います。介護は楽しんでできるようなものではないと思いますから』

なんかすごーく楽になったし、救われました。

私は私なりに桃太郎の介護を精一杯頑張ってきました。
無理にでもやろうと思っていました。

でも、結局自分を苦しめて、その結果桃太郎を苦しめてしまいました。
桃太郎の介護を巡って家族の中でもめる事もしょっちゅうです。
お金もかかります。

桃太郎にばっかり手がかかって仕事が疎かになってしまう事もあります。
でも、誰にも文句言わせないくらい、稼がないといけません。

いつも桃太郎に愛情いっぱいで接してあげられてるわけでもありません。
桃太郎が何を訴えているのかわからなくてヤキモキしたり
なかなか寝付いてくれなくてイライラしたりしてしまう時もあります。

桃太郎が歩けなくなった時、私はいろんなブログを探して回りました。
うちよりももっと、大変な介護生活をされている方達をたくさん見つけました。
いろんな想いを抱えながら、毎日手探りで頑張ってる。
どうしようもなく不安になったり、また頑張ろうと立ち上がったり。

きっと桃太郎が病気になっていなかったら、
『大変やな』とか『すごいな』『えらいな』と思うくらいだったと思います。
今では痛い程、気持ちがわかるようになりました。
頑張っている人たちを見て、私も、と思うようになりました。

桃太郎が元気だった頃はこんなに落ち込んだり、また奮起したりを繰り返すなんて
想像もしませんでした。

桃太郎が6ヶ月から1才半になるまでの間、私は仕事で九州へ行っていたので
桃太郎とは一緒に暮らしていません。
私が実家へ戻ってきてからも桃太郎は元気だったし、病気しらずでした。
私も遊びたい盛りで、あんまり家にいませんでした。
桃太郎は私の子じゃなくて、うちの子でした。

桃太郎が病気になって、生活は一変しました。

ほんの少しでも桃太郎が体調を崩すと、すぐ病院へ駆け込むようになりました。
もし桃太郎が今でも元気に走り回っていたら、気にもとめなかったかもしれません。
私もずっと家にいるようになりました。

でも、桃太郎と過ごす時間が増えて、桃太郎はわたしの子になりました。
空次郎と花姫も、わたしの子として迎えました。
時々、桃太郎を悲しませたり、不安にさせたりしてしまうダメでアホな
私ですが、桃太郎はわたしを大好きでいてくれます。

桃太郎を元気に、笑顔にしてあげられるのは私だけです。
これ以上頑張るのは無理かもしれないけど、今の頑張りを続けていくことはできます。
体の病気はあっても、心の病気になんてさせへんでー!
てんかんなんて、怖くなーいやでー!!

選択しないといけない事もたくさんあります。
また泣いてしまう事もあると思います。

落ち込んだりもするけど、時々は息抜きしながらこの子達を守っていこうと思います。
少しは気分転換もしたいし、2.3時間くらいなら、時々はお留守番もしてもらわないといけません。

というわけで、桃ちゃん。
四六時中一緒やで♪作戦。やっぱ無理やわ。


IMG_2007072305.jpg


お見通しだったようで・・・(|| ゚Д゚)


IMG_2007072304.jpg


ええー∑( ̄□ ̄;)

IMG_2007072306.jpg


あぁそう・・・(´・ェ・`)

でもな、ほら。
ずっとは一緒じゃなくても、ほとんど一緒やと思うで。
一緒にいられる時は、思いっきり遊んだるからなー!!
覚悟しときなさい。おーほっほっ!




今できる精一杯で頑張って行こうと思います。byももそら



スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

CALENDAR

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


このブログをリンクに追加する

RANKING

にほんブログ村 犬ブログへ


人気ブログランキングへ

↑ポチポチッとお願いします↑

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ARCHIVES

リンク

TRACKBACK

SEARCH

里親募集!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。