topimage

2006-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mの悲劇 - 2006.09.30 Sat

ちょうどトリミングに行かなきゃな、と思っていた矢先の出来事だったので

IMG_1375.jpg

桃太郎の毛はボーボー気味。

寝返りをうたせようものなら
IMG_1376.jpg

こんな風にボサッとしてしまいましてね。

この状況でトリマーさんにトリミングしてもらうのはムリだよね~。
なんか出来そうな気がする!
と多いに勘違いした私と姉。

早速ワンコ用バリカンを買ってきました。
桃太郎が動けないのも良い事に、気合いを入れてスイッチオン♪

それでは衝撃の桃太郎の姿をご覧ください。


IMG_1377.jpg

薄っ!!

そして散切り.....

IMG_1384.jpg

お尻部分は最初にアタッチメントの長さ調節を間違えた為にとくにハゲちまいましたよ。

でもほら、これでお風呂の時すぐ乾くし、おしっこがお腹について冷える事もないし.....
ね.......エヘエヘエヘヘ.......

IMG_1379.jpg

ほら、なんかすっきりしたし.....


IMG_1378.jpg

ひど~い......
事の一部始終を目撃していた空次郎。
見る見るうちにハゲていく桃太郎を哀れみの眼差しで見つめていたお方。

ごめんなさい.....
だってこんなにハゲるとは思っていなくて。
まさかこんなに短髪になるとも思っていませんでした。
反省しています。

IMG_1380.jpg

顔にいたっては短くなりすぎた程なのに、見事なまでにボサボサ感を残した流行スタイル。
この短さでこのボサボサ加減を表現できるとは才能すら感じてしまいます。
耳は怖くて手をつけていないので顔がもの凄く長いし.....

IMG_1381.jpg

そりゃ花姫だって心配だよな。

IMG_1382.jpg

『ごめんってばぁ』と気持ち悪い声でおもちゃを取り出し空次郎の機嫌をとっても
兄貴命の空次郎は終始この冷たい視線。

でもね、ひとつだけ良い事もあるんですよ。

IMG_1383.jpg

1日のほとんど寝たままなので排泄の時におしりの毛にブツがついてしまい、
かぶれないようにその都度おしりを洗っています。
これだけ短いとすぐに乾いて桃太郎の負担も少ない!はず.....
今までは体が動くと出るおしっこで、お腹の毛を度々拭いて乾かして、だったんですけど
それも回数がものすごく減ってお腹も冷えない!はず....

と私と姉は自分たちを正当化してみました。

IMG_1385.jpg

でもね、桃太郎の首がだいぶ上がるようになってきたのですよ。
きっとこのトリミングのおかげだよ。
そうだ、そうだよ.....(涙)



この惨事のおかげで桃太郎は毛布をかぶって寝るハメになりました。
ボサボサでもキュートだぜ♪クリックで許してくれるはず.....(汗)



スポンサーサイト

元気が出てきましたよ♪ - 2006.09.29 Fri

1ヶ月も更新をサボっていたおマヌケな私。
それなのに、それなのに見てくれていたなんて....
みなさん本当にありがとうございますm(__)m
なんかもう、嬉しくて、情けなくて、暖かいお言葉にものすごく元気をもらいました!!
心から。ありがとう!!
IMG_1360.jpg

『ありがとう!!!』
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

9月22日。
年末に向けて大忙しの仕事に、調子の悪い3ワンの病院通いと忙しい毎日を過ごしていました。
昼間は調子に乗って3ワンと遊んだり一緒にお昼寝したために、夜中に仕事をして
その日は早起きできませんでした。

午前10時。
しばらく部屋でボーっとした後、1階のリビングへ下りると、
ワンコ用のおトイレで桃太郎が下痢をしたまま座り込んでいました。
最近家の中でおトイレをできるようになった桃太郎。
でもまだトイレトレーの中ではできなかったのに。『えらかったねー』と褒めてみるも
どうも様子がおかしい。
まったく動かないんです。それにこの下痢。

血の気が引くのがわかりました。『桃!?』と抱きかかえて床におろすと.....
足がふにゃふにゃで立てない。
着替えだけすませて大急ぎで病院へ。

病院へ向かう車を運転しながら、以前に獣医さんに言われた
『あと1年もたないかもしれない』『再発した時は命の危険も』
という言葉が頭の中で繰り返し、信号待ちがすごく長く感じました。

4本の足が全部動かない桃太郎を見た先生も一瞬呆然としたのがわかりました。
再発かもしれない。
『急いでMRI検査をしなければ』と言われましたが
去年行った山口の大学病院はMRI検査は月曜と木曜だけ。
泣きはらした私と姉を見た先生、しばらく考えて
『京都にMRIを撮れる病院があります。電話してみますね』


その間に桃太郎はレントゲンと神経の検査。
原因となるような異常はなく、桃太郎を逆さまにすると頭だけは通常の位置へ
持って行こうとする。かすかに皮膚の感覚もある。脳疾患ではないだろうという診断でした。

運が良く、その日のうちに京都でMRIが撮れる事になり、
急いで一度家に戻り、そのまま京都へ向かいました。
置いて行かれる、と思った空次郎がもの凄く悲しそうな顔をしていたけど、
ごめん!と父と祖母に空次郎と花姫を託して出かけました。

IMG_1370.jpg


16時。
京都動物医療センターに到着し、担当の先生のお話を聞いて、
簡単な神経検査をしてから桃太郎はMRI室へ入っていきました。

肝臓が悪い桃太郎。全身麻酔への不安もあり、承諾書に捺印するのも
怖かったけど、麻酔をかけないと原因がわからない。
もういてもたってもいられず、私は病院の外へ出ました。

IMG_1371.jpg


検査の結果は
『線維軟骨塞栓症』
去年左半身が動かなくなった時と同じ、再発でした。
去年は脊髄の左側に梗塞があったんですが、今回は中央から左に梗塞があるため
右脚も動かないようです。
それと首の上の方、背骨の4番目の部分に梗塞が見られるため、場所が良かったという事で
命に別状もなく、回復していくだろう、という診断でした。
ただ再発なので後遺症がどれだけ残るかはわからず、左の方が感覚が弱いので
左には後遺症が強く残るだろうという事でした。

IMG_1368.jpg

ものすごくホッとしました。後遺症の事はこれから頑張ればいい。
今は桃太郎が生きていてくれるだけで、それだけでいい。
麻酔からも目を覚ましてくれた桃太郎、本当にありがとう!!
1番辛いのは桃太郎。
小さな体で頑張っている桃太郎。
ほんとに強いよ!すごいよ!

行きは苦しそうだった桃太郎。帰りは麻酔の力もありよく眠ってくれました。

IMG_1369.jpg


翌日から桃太郎の下痢と血便が止まらず、夜間の動物病院へ行きましたが、
結局血便が止まらずに月曜の朝一で主治医の先生の元へ。
毎日病院へ通い、昨日の晩から健康ウンチが出るようになりました。

IMG_1372.jpg

朝まで抱っこしていないと眠れなかったんですが、ようやく落ち着いて眠れるように
なりました。
目に力も戻ってきて、今では立とうとするようにもなりました。
右の方が若干の感覚があるので、右を下にして寝かせると立とうとして体を動かします。
時には踏ん張りすぎて目の周りが真っ赤になってしまいますが、
この病気は安静にするよりも、動かした方がいいそうです。
あんまり頑張りすぎて、見ている方が辛かったり....
思わず止めてしまいそうになったり.....
なんて事も多いのですが、桃太郎がムリしない程度までは私も我慢です。




自力では動くことも、食べる事も飲む事も、排泄もできないので
筋肉が落ちてしまわないようにリハビリが必要です。
動けば動くほど、回復も早い病気なんだそうです。

桃太郎のこの頑張りだと、きっとまた歩けると思うんです。
どこまで動くようになるかはわからないけど、焦らずゆっくり、
一緒に頑張っていこうと思います。

IMG_1373.jpg

空次郎と花姫も協力してくれています。

IMG_1374.jpg

特に空次郎は疲れた体にムチを打ち、花姫の相手をしてくれています(笑)

みなさん、ご心配をおかけしました。
桃太郎がすごく頑張ってるので、私も負けないように頑張っていこうと思います。
わけのわからん文章でごめんなさい^^;


桃太郎がんばれ!!



桃太郎の力 - 2006.09.25 Mon

みなさんものすごくお久しぶりです。IMG_1360.jpg


サボりすぎて、誰もこのブログの存在を覚えてなかったりして......(汗)
そそそ、そんな事ないですよね~。(あったらイヤだー!!)
サボった私が悪いのです。

ブログをお休みしている間、我が家にはいろんな事がありました。
IMG_1361.jpg

花姫は私と18歳も離れたいとこにたいそう気に入られました。
(子供嫌いも決定しましたようです)

IMG_1362.jpg

空次郎はアレルギーが発覚。
今まで食べていたもの、ほとんどが食べられないものでした(涙)

20060925040838.jpg

空次郎と花姫の関係も相変わらず。
持ち技も体力も花姫さんの優勢です。

IMG_1364_1.jpg

そして長男・桃太郎は昨年の病気が再発してしまいました。
首から下は自分の意思では動かせません。
昨年は左半身だけだったのに、今は右も左も動きません。
でも首から上はちゃんと動くし、意識もはっきりしています。

と言ってみるも....
もしも私が首から下を動かせなくなってしまったら....

ご飯の食べ方もおトイレの仕方も、歩きかたも意思の伝えかたも
わからなくて、きっと何もかもイヤになってしまうかもしれない。
桃太郎はもの凄くもの凄く、不安で苦しいんだろうに
小さな体でじっと耐えています。

言葉も話せない、体も動かせないのに、すごく辛いのに
元気な私たちに桃太郎はたくさん力をくれています。
一生懸命頑張ってます。

何もしてあげられないのは悔しいし悲しいけど、
桃太郎が私たちに気を使うような事がないように、
桃太郎の笑顔がまた見られるように
桃太郎の目にまた力が戻ってくるように
一緒にがんばっていこうと思います。

IMG_1365_1.jpg

また病気の話は改めて.....


IMG_1221.jpg

またドッグランに行けるように、少しずつ頑張ろうね!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

CALENDAR

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


このブログをリンクに追加する

RANKING

にほんブログ村 犬ブログへ


人気ブログランキングへ

↑ポチポチッとお願いします↑

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ARCHIVES

リンク

TRACKBACK

SEARCH

里親募集!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。