topimage

2006-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛されたいのっっっ!! - 2006.03.16 Thu

桃太郎は病気をしてからおもちゃで遊ばなくなりました。
何をしているかと言うと、
IMG_0106.jpg
たいがい誰かにだっこされているか、膝の上におります。
今日はうちのおかんの膝の上がお好みのようです。

んが、空次郎が来てから時々(ほんとに時々)
おもちゃで遊ぶようになりました。
一緒には遊ばないんですけどね。

ちょうど朝からおとんと散歩に行った空次郎。
それをじと~っと見つめていた桃太郎は少々ご立腹でございます。
なんせ自分は散歩に行けないもんですから。

案の定、2階へ連れてけ!と言うので連れてきました。

そんな桃太郎のお気に入り。


お~!いいねいいね。たっくさん遊びんしゃい♪

しかし5分も遊べば疲れるようで、今度は下に降りたくなったようです。
IMG_0105.jpg
『降りたいねん』
私が気付くまで延々とドアの前で待ちますよ。このお方は。

私『下行くの??』
IMG_0053.jpg
そのようですね...はいはい。わかりましたよ。

こんな風に私は、桃太郎には激甘です。
病気をしてから、な~んか寂しそうなんです。
乙女がよく口にする”愛されている実感”がないように見えます。
それに桃太郎は怖いと思うことがかなり多い気がします。
そんな気持ちから、ついつい甘くなってしまうんですよね。

家族の中の誰かと誰かが喧嘩なんかしようものなら、
桃太郎はプルプルものすごく震えます。

震えればかまってもらえる、とわざと震える時も。
その裏には素直に甘えられない、複雑な気持ちがあるんでしょう。
桃太郎は甘えるんじゃなくて必死に訴えている、という態度を取ります。

2階で私か姉にだっこされている時が一番安らいでいる感じです。
かと言って、常にだっこもできず。
空次郎に私を取られた、という気持ちもあるようですね。

桃太郎が満足してくれることはないのかもしれませんが、
せめて自分が大切に思われているということを感じて欲しい。
そしてひとつでも不安をなくしてあげたい。
できる限り、私の気持ちを桃太郎に伝えていきたいと思います。

あはっ。ちょっぴりおセンチな飼い主でございました。


ドッキドッキで参加してます。よければク、クリックお願いしまっす!






help.gif

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

CALENDAR

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


このブログをリンクに追加する

RANKING

にほんブログ村 犬ブログへ


人気ブログランキングへ

↑ポチポチッとお願いします↑

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ARCHIVES

リンク

TRACKBACK

SEARCH

里親募集!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。