topimage

2006-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃太郎の変化 続き - 2006.03.05 Sun

それから桃太郎の闘病生活が始まりました。
今のところ命に別状はない。
生きてくれているだけで、何でもしてあげられる、
不思議と苦にはなりませんでした。
あとは桃太郎と一緒にがんばるしかない!と
その日から私と母が交代で桃太郎と寝ることに。

食べる事も、飲むことも、排泄も自力ではできない。
お水は2時間おきにスポイトで。
おしっこもうまくできず、膀胱を刺激してもなかなか出ないので
いつも限界まで我慢して出すという感じでした。

寝たきりの状態なので、床ずれができないように、
2時間おきに寝返りをうたせ、水を飲ませる。
夏だったので、とっても美味しそうに飲んでくれます。

寝る前には桃太郎はベッドの中にいたのに、不安なのか
2時間後に目を覚ますとなぜか、私や母のそばに来て寝ていました。
どうやって動いたのか。必ずそばに来てるんです。
寝ている私たちには見せず、必死に頑張っていたのかと思うと
胸が詰まります…

でも動く事で膀胱を刺激するらしく、リビングの床に敷いた
布団がわりのマットには、おしっこ…

そんな介護生活が始まって2ヶ月。
週に2回だった病院が、週1回になり、お薬の量も減ってきたころ。

突然、桃太郎が立ち上がりました!
何度こけても、必死でふらつきながら立つようになりました。
もう感激の嵐です!!!
よかったね。よかったね!桃太郎。

それから1週間程でしっかり立てるようになりました。
そして1ヶ月後にはちゃんと歩けるように!
『ギャー!!歩いたでーーー!桃太郎歩いたでーーー!!』
『よかったなぁ!がんばったなぁ!桃太郎がんばったなぁ!』
『キャー!!ウキャー!!』
もう我が家は大騒ぎでした。騒ぎまくりました。
194_9417.jpg
ベッドからお気に入りの場所に移動し、疲れ果てた桃太郎。

その後しばらく病院に通いましたが、
病院でも、よくなれる最大のところまで来た、ということで
長かった通院生活も、終わり。
後遺症として左の前足はひきずったままで感覚も
ないようですが、それでも歩けるし、お散歩も大丈夫!

ほんっとに最高の気分でした。
桃太郎、生きててくれてありがとう。
よくがんばったね!きっとこれからはいい事ばっかやで!!

そしてお散歩も、ドライブも、OK!
弟までできましたよ。ちょっと迷惑そうですが。。

今でも足を引きずっているのでお散歩の時の、手作り毛糸靴下は
欠かせませんが、そんな桃太郎に最近異変が。

生まれてこのかた、何度ガムをあげても眼中になかった桃太郎。
先日、空次郎にガムをあげようとしていたら、
走ってきて私の手からガムを奪ったのは桃太郎でした。

しかも、動かないはずの左足を使い、ガムを支えて食べているでは
ありませんか!しかも夢中で。

空次郎が来たことで、競争心が芽生えたのか、
桃太郎のガム初体験となりました。
IMG_0017_1.jpg


こんな様子を見ていて、なんか胸がいっぱいになってしまい、
ついブログでこんなに長々と書いてしまいました。
読んでくださった方、ありがとうございます!

今、桃太郎は椎間板ヘルニアになってしまい、
安静療養中ですが、通院も週2回から1回に減り、
この調子で早く良くなってほしいと思います。
すごくすごく頑張った桃太郎に、たくさんのものをもらいました。
今、桃太郎にしてあげられる事は、毎日を少しでも幸せに
生きられるように、とがんばるだけです。

IMG_0023.jpg

桃太郎。長生きしてね!!


ドッキドッキで参加してます。よければク、クリックお願いしまっす!




スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

CALENDAR

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


このブログをリンクに追加する

RANKING

にほんブログ村 犬ブログへ


人気ブログランキングへ

↑ポチポチッとお願いします↑

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ARCHIVES

リンク

TRACKBACK

SEARCH

里親募集!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。